倉庫を利用する|商品管理はトランクルームで解決|物流サポートで売上が鰻上り
倉庫

商品管理はトランクルームで解決|物流サポートで売上が鰻上り

このエントリーをはてなブックマークに追加

倉庫を利用する

男女

日本各地に大型物流倉庫が出来ている

ITの発達によって世の中の暮らしが一変しています。インターネットを利用した買い物が急速に拡大しています。日本の倉庫も機能的になり物流倉庫としての役割に変化しています。従来の倉庫は品物の保管が目的でした。空港や港湾の近くには保管倉庫が乱立しています。冷蔵品や冷凍品のために冷蔵冷凍倉庫も建てられています。ITの発達でネットショッピングが加速的に増加しており、倉庫で仕分け作業をする物流倉庫の建設が増加しています。最近の多くの物流倉庫は大型で車が最上階にも直接つけるように設計されています。倉庫の中で仕分けをしますので、従業員の集まりやすい交通アクセスの便利なところでの建設が行われるようになっています。

今後の倉庫業界の対応

最近の物流倉庫の建設は従来とは異なり外資系の資本力のあるところが優位に立っています。日本の倉庫業者は比較的零細な企業が多いため、この流れに乗り遅れているのが現状です。最近は遅まきながら新しい動きが出て来ています。既存の倉庫業者が協力をして新たな取り組みを始めようとしています。倉庫は密集していますので、近接している老朽化した倉庫の所有者が敷地を合わせて物流倉庫を開発しようとするものです。場所は交通の要所にありますので、従業員の確保もしやすいため、テナントを見つけやすいというメリットがあります。日系のネット販売をしている業者向けのニーズを満たすことが出来るということで今後もこうした動きは活発化すると思われます。